旅行

韓国世界遺産巡り 4日目

あっという間に4日目になり、いよいよ日本に帰る日となりましたairplane

最終日は例のごとく早い便の利用ですが、3班に別れ私達は運が良く

お昼過ぎの便になり少しのんびりしました。

(皆様、長い間見て下さってありがとうございましたhappy01

最終日は上級のホテルに宿泊させて頂きますが今回もそうなりました

    Dsc_6919_3    

到着時は、ジャズの生演奏でお出迎えでしたnote         

Dsc_6912

Wカップ応援のデコレーション

Dsc_6932

江南(カンナム)の大学通り

Dsc_6940

Dsc_6943

規模が大きい干潟、はじめてで驚きました

Dsc_6953

仁川(インチョン)国際空港

Dsc_6955

Dsc_6962

お花の紹介です・・・ツツジ(チンダルレ)はどこも満開

Dsc_6599

大好きなタイツリソウが木のような樹に咲いていました

Dsc_6671

香りが素敵なライラック

Dsc_6678

八重桜がピンクのじゅうたんのように落ちて

Dsc_6787

イパッナム(ヒトツバタゴ)お米を連想する花

Dsc_6760

韓国といえばこれですね

Dsc_6802

| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 3日目

3日目は、釜山港に訪れチャガルチ市場を巡りました。

韓国最大級の海産市場で新鮮な魚介類がたくさん並べられ

珍しい魚もあり、露店街も発達して物珍しく観光をしました。

ここでも女性の活躍がすごく働き者です。

Dsc_6815

Dsc_6812

Dsc_6823

「ケブラ」内臓のような魚??動いていました

Dsc_6805

Dsc_6817

Dsc_6792

韓国高速鉄道KTYでソウルまで乗りスピード感は少なかったです

赤い征服でお客様を迎える乗務員

Dsc_6831

Dsc_6838

宣陵( 世界遺産)9代王・成宗の墓です

Dsc_6843

Dsc_6847

Dsc_6871

仁寺洞(インサドン)通り散策

Dsc_6881

カジノも覗き「オールイン」を思い出しました

Dsc_6892

夜の南大門で買い物

Dsc_6905

今日の朝食「スンドゥブチゲ」お豆腐と辛さが美味でした

夜は定番の「プルコギ」

Dsc_6780 Dsc_6886

| | コメント (8) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 2日目

2日目は最高にハードスケジュールでした。

公州城、海印寺そして慶州を回り、古墳公園、仏国寺、石窟庵へと

歩き登りで、階段の高さが日本の2倍もあり韓国人の体力には

驚きました。

公州城は錦江の流れを望む高台で、百済が広州に都を移した際

城が築かれた所で現在残る石積みの城郭は朝鮮王朝時代のもの

Dsc_6618

Dsc_6620

武寧王陵、1971年に発掘されたこの古墳は、金冠をはじめとする

豪華絢爛な装飾品が出土し有名になり

被葬者は百済第25代の武寧王とその王妃だそうです

Dsc_6641

Dsc_6634

Dsc_6635

海印寺、韓国三大名刹のひとつでユネスコの世界遺産にも登録され

寺は度重なる火災に見舞われ、現存する建物は1817年に建立された。

大雄殿の奥にある校倉造りの建物が、国宝に指定されている蔵経殿。

この中に、海印寺を有名にした八方大蔵経が保管されている。

Dsc_6647

Dsc_6657

Dsc_6659

Dsc_6661

石窟庵、仏国寺は新羅の景徳王の時代に建立、新羅美術の最高峰

3つのお願いを聞いてくれるそうです。

Dsc_6695

Dsc_6708

Dsc_6673

Dsc_6732

多宝塔

Dsc_6717

Dsc_6723

古墳公園 慶州(キョンジュ)

お饅頭を2個並べた様な古墳で 慶州(キョンジュ)の町の中に

点在し中には装飾品が出土され展示しています。

そして市民の憩いの場として使われているそうです

古墳は高貴な方達のお墓で、ドラマに出てくるお墓の仕組みが

わかりました
    

Dsc_6747

Dsc_6750

今日は海鮮鍋、チジミも分け合って食べました

Dsc_6762

| | コメント (4) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 1日目

韓国の世界遺産を見て、韓国高速鉄道「KTY」に乗り朝鮮王朝の

歴史を尋ねての旅で、強行軍のスケジュールで少々驚き

でも、オバサン仲間と笑いありの楽しい旅でしたnotes

歴史を散策して、ソウル滞在が短かったのでお買い物があまり出来ず

それだけが消化不良でしたpresent

ウォンも余ったので、次回はソウル滞在中心で出かけようと思いますairplane

2時間半弱で仁川空港に到着し、まずは水原華城から観光が

始まりました。

Dsc_6542

韓国が見えてきました、到着しこの橋を通過して旅の始まりです

Dsc_6554

朝鮮王朝末期に造られた華城(ファソン)という城壁で囲まれた町で

全長5.7キロの万里の長城のような城郭と、門、砲台、やぐら

兵士の休憩所、軍事指揮所、訓練所などを東西南北に整然と

組み込んだ素晴らしい建造物でした

Dsc_6558

城郭に沿って立つ旗の色は、南が赤 西が白 北が黒 東が青

Dsc_6570

Dsc_6580

Dsc_6557

Dsc_6599

華虹門(ファホンムン)・北水門(プッスムン)

水原城唯一の水門で、北側から流れ込む水原川(スウォンチョン)は

ここを通って城内に流れ込んで行き門の上にはとても立派な屋根が乗り

季節によって水量がかなり違うようで、この時はけっこうな流れでした

Dsc_6601

Dsc_6613

儒城(ユソン)温泉のあるホテルに宿泊、日本の温泉とはイメージが

違い広間が大きい健康ランド風でした

Dsc_6610

翌朝7時出発に備えサムギョプサルを頂きました

Dsc_6607

| | コメント (14) | トラックバック (0)

前橋 臨江閣

前橋の中心地に位置している「臨江閣」明治明治17年に来賓をもてなす

迎賓館として作られた近代和風の木造の建物です。

現在は群馬県指定重要文化財となっていて綺麗な庭園でした。

桜の季節には、とても綺麗な前橋公園、広々と子供と歩くには

気持ちの良い場所でした。

(明日から韓国へ出かけます、帰りましたら又よろしくお願いします)

Dsc_7093

「臨江閣」

Dsc_7111

Dsc_7104

Dsc_7077

「前橋公園」

Dsc_7127

| | コメント (12) | トラックバック (0)

群馬の旅

標高の少し高い所は、桜が満開で関東では咲き終わっている

水仙、桃もたくさん咲き、そしてスギ花粉も活発で再び花粉症の

症状がぶり返し鼻が痛くなりました。

Dsc_7017

Dsc_7015

群馬県最古級の養蚕農家だった「富澤家住宅」昭和45年国の重要文化財に

屋根の正面はかぶと造り茅葺屋根で、葺き替えが終わったばかりのようで

美しい色合いは初めて見る茅葺の色でした

Dsc_7040

Dsc_7041 

Dsc_7032

Dsc_7029

嵩山に向かって鯉のぼりが泳ぎ芝桜が満開

Dsc_7179

Dsc_7058

四万温泉spaに一泊してのんびり温泉に入り近くの四万川ダムの

青さがとても綺麗で目に飛び込んで来ました

Dsc_7185

Dsc_7224

Dsc_7200

| | コメント (12) | トラックバック (0)

5月に韓国へ

料理仲間のおばさん8人で、韓国旅行が決まりましたairplane

韓国へは3回目ですが、ソウル中心にショッピングと垢すり、観光地を

少々巡ってと、歴史的な建造物をあまり見ていませんでした。

王朝の歴史ある場所をと、お友達が探してくれた

「3大都市と6世界遺産」と韓国高速鉄道「KTY」に乗車を体験です。

水原華城

  3bd44ea929f3464f_s2      3f1526736bb6f505_s2

  4d6ab323e16c56c5_s2    157d94f81e371cfa_s2

海印寺

   Heainsa_09a      Heainsa_08a

古墳公園

 879aecdd61fb95f4_s2   Dca90b67aac6007c_s2

仏国寺

 61d81ecd27af380e_s2   5877984cc05c4eb3_s2

釜山

C3eb

韓国高速鉄道「KTX」

 9502koreaktx   Goods_1012844_sum300_1245919216

宗廟

 89736356a1f82351_s2   F49fd44a59905ca0_s2

朝鮮王陵

Photo

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイスのフォトストーリー

スイスのフォトストーリーが、出来ました。

2000枚以上(もっと多いかも)撮った写真の整理に

大変でした。

エラーになるのでアドレスを、コピーして貼り付けて下さい。

Ssdsc_0259_4 

サンモリッツ~マイエンフェルト

http://sae228jk.web.fc2.com/swiss1.wmv

Ssdsc_0004_2

ルツェルン~ インターラーケン

http://sae228jk.web.fc2.com/swiss2.wmv

Ssdsc_0718

ベルン~ツェルマット

http://sae228jk.web.fc2.com/swiss3.wmv

Ssdsc_0243

ターシュ・モントレー~シャモニー

http://sae228jk.web.fc2.com/swiss4.wmv

| | コメント (9) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて・最終章

最終日、ホテルの朝食を頂いて、いよいよスイスとも、お別れですweep

たくさんの思い出が出来た、10日間でしたfull

機上の人となりairplane飲んで、食べて、眠って、思い出に慕っての12時間で

無事に帰国出来ました。

夢中で、写真cameraを整理してブログにアップして、たくさんの皆様に見て頂き

私にとって、日のアクセス数が新記録になりました。

とても感謝しております、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いしたしますhappy01

Dsc_0646

 スイスのチーズはとても美味しかったhappy01

Dsc_0654

 チューリッヒ空港内

Dsc_0656

Dsc_0657

 最後の免税店で大急ぎでお買い物

Dsc_0660

Dsc_0667

 スイスがだんだん遠くなります

Dsc_0670

 Dsc_0664 Dsc_0673

 Dsc_0679 Dsc_0682

 綺麗な雲が大好きでたくさん見れました

Dsc_0676

Dsc_0687

 日本の姿が見えてきました

Dsc_0688

 細々とした物ばかりのお土産

Dsc_0085

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~10

シャモニー2日目は、雨rainであけました。昨日、添乗員さんが

モンブランを良く見て下さいと言われたのが、本当になりました。

その雨の中、モンブラン山群の観光に、モンタベール展望台へ

登山電車に乗り出発し、展望台についても雨は続き傘sprinkleをさしての

見学、すると少しづつ青空が・・・諦めていた山々がだんだん見えて

来て嬉しくなりました.happy01

モンタンベール・ドゥ・グラス氷河は、ヨーロッパに温存する氷河では

最大規模だそうで、見ることが出来、ゴンドラで氷の洞窟へとleftright

ブルーアイスの洞窟は、神秘的でした。

グランド・ジョラスだけが雲にかかり見えませんでしたが、勇壮な山々は

自然の美しさを見せ付けてくれましたheart04

午後は、シャモニーの街並みをゆっくり散策しカフェテラスでホットショコラをcafe

飲み、フランス気分をチョッと味わいました。

夜、10時ごろ雷と思ったら近くで花火がたくさん打ち上げられているのを

テラスから眺め、明日からのイベントのお祝いのようですbomb

Dsc_0343

 最大級のモンタンベール・ドゥ・グラス

Dsc_0354

 氷河の表面

Dsc_0361

Dsc_0365

 この登山電車の乗って登ってきました

Dsc_0368

Dsc_0376

 雨上がりで美しい風景

Dsc_0423

 氷の洞窟まで降りていきました

Dsc_0428

 1990年にはここまで氷河だった

Dsc_0432

Dsc_0434

Dsc_0439

 幻想的な氷の洞窟

Dsc_0455

 グランド・ジョラスが見えるまでと頑張ったのですが無理でした

 Dsc_0480

 シャモニーの街を見下ろして

Dsc_0504

 フランス国鉄

Dsc_0511

 シャモニー駅

Dsc_0515

Dsc_0517

 駅の周りはお花がたくさんありました

Dsc_0522

 シャモニーの街の風景

Dsc_0521

Dsc_0527

Dsc_0530

  Dsc_0539 Dsc_0545

 Dsc_0551

 屋根付の橋がここにも

Dsc_0567

Dsc_0600

Dsc_0607

| | コメント (10) | トラックバック (0)