« 韓国世界遺産巡り 1日目 | トップページ | 韓国世界遺産巡り 3日目 »

韓国世界遺産巡り 2日目

2日目は最高にハードスケジュールでした。

公州城、海印寺そして慶州を回り、古墳公園、仏国寺、石窟庵へと

歩き登りで、階段の高さが日本の2倍もあり韓国人の体力には

驚きました。

公州城は錦江の流れを望む高台で、百済が広州に都を移した際

城が築かれた所で現在残る石積みの城郭は朝鮮王朝時代のもの

Dsc_6618

Dsc_6620

武寧王陵、1971年に発掘されたこの古墳は、金冠をはじめとする

豪華絢爛な装飾品が出土し有名になり

被葬者は百済第25代の武寧王とその王妃だそうです

Dsc_6641

Dsc_6634

Dsc_6635

海印寺、韓国三大名刹のひとつでユネスコの世界遺産にも登録され

寺は度重なる火災に見舞われ、現存する建物は1817年に建立された。

大雄殿の奥にある校倉造りの建物が、国宝に指定されている蔵経殿。

この中に、海印寺を有名にした八方大蔵経が保管されている。

Dsc_6647

Dsc_6657

Dsc_6659

Dsc_6661

石窟庵、仏国寺は新羅の景徳王の時代に建立、新羅美術の最高峰

3つのお願いを聞いてくれるそうです。

Dsc_6695

Dsc_6708

Dsc_6673

Dsc_6732

多宝塔

Dsc_6717

Dsc_6723

古墳公園 慶州(キョンジュ)

お饅頭を2個並べた様な古墳で 慶州(キョンジュ)の町の中に

点在し中には装飾品が出土され展示しています。

そして市民の憩いの場として使われているそうです

古墳は高貴な方達のお墓で、ドラマに出てくるお墓の仕組みが

わかりました
    

Dsc_6747

Dsc_6750

今日は海鮮鍋、チジミも分け合って食べました

Dsc_6762

|

« 韓国世界遺産巡り 1日目 | トップページ | 韓国世界遺産巡り 3日目 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

さすが世界遺産だけあってすばらしいですね ところで韓国ではいつの時代からいつまで漢字が使われたのでしょうか?ご存じだったら教えてください

投稿: shuho-t | 2010年5月14日 (金) 23時13分

shuho-tさん、ハングルができる前の感じだったように聞きましたが
よくわかりません。
日本語は、戦前まで使い戦後は禁止だったようです。
一番最初に韓国を訪れた時よりだいぶ違うように感じ
Wカップサッカー協同開催、韓流ブームから変わったように思います。
遠足の子供達にたくさん会いましたが、こんにちわとか話しかけてきました。

投稿: ルーシー | 2010年5月15日 (土) 16時56分

韓国ドラマに出てくるのと同じだわ~、
そういえばお墓もあんな風になっていますね、
こういう世界遺産を見て歩くと歴史を感じますね、
海鮮鍋も美味しそうですね。

投稿: mizue | 2010年5月15日 (土) 23時49分

mizueさん、ドラマでよく見るお墓の仕組みがわかりました。
小高く丸い所に埋葬されているのかと思っていましたが
違いました。
似たようなありましたが、それぞれ興味を持って見てきました

投稿: ルーシー | 2010年5月16日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473062/34696730

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国世界遺産巡り 2日目:

« 韓国世界遺産巡り 1日目 | トップページ | 韓国世界遺産巡り 3日目 »