« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

神楽坂で

飯田橋で下車すると目の前でフリマが行われてvirgo

Dsc_7269

お店の入り口に盛り塩、久々に見ました

Dsc_7305

Dsc_7277

可愛い看板とせとものlovely

Dsc_7275

Dsc_7282

毘沙門天(善国寺)での結婚式を行う白無垢のお嫁さんに遭遇shine

Dsc_7311

筑土八幡神社

Dsc_7302

市ヶ谷まで歩き懐かしい釣堀が今も営業していましたpisces

Dsc_7320

| | コメント (10) | トラックバック (0)

神楽坂

名前は有名で知っていても詳しく歩いた事のない神楽坂・・・

どんな街か見たくなり歩いてきました。

名残がありつつ現代風とマッチし路地に入ると一昔前を感じ

路地には和風の建物が多く見かけられました。

小栗横丁、芸者新道、三年坂、本多横丁、かくれんぼ横丁など

細い路地を見て周りのウォーキングでした。

Dsc_7296

Dsc_7315

Dsc_7280

Dsc_7283

Dsc_7286

Dsc_7289

Dsc_7294

Dsc_7303

Dsc_7299

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三ッ池公園

春の桜の季節にはとても綺麗な公園で、今年は約束した日の天候が悪く

行きそびれていました。

緑も綺麗な今の季節もとても良く、ビックリするほどの幼稚園、小学生の

遠足で訪れる多くの子供達で賑やかでした(三ッ池公園昨日の様子です)

入り口から駐輪場と思う位すごい数の自転車が並んでいました

Dsc_7154

Dsc_7194

Dsc_7157

3人の女の子、池に向かって可愛い唄をnotes

Dsc_7229

真っ白な睡蓮が開花

Dsc_7224

Dsc_7160

久しぶりに人面魚sign03

Dsc_7179

Dsc_7244

韓国を思い出す「コリア庭園」がありました

Dsc_7237

| | コメント (8) | トラックバック (0)

嬉しい日

所用が済んで、ゆっくんに逢いに行ってきました。

だいぶ大きくなり、可愛さも増し笑顔が幸せを運んできますheart02

お天気の良い中「みなとみらい」を車で通過

Dsc_7139

Dsc_7146

ゆっくんとお散歩をしました

Dsc_7152

Dsc_7186 

三ッ池公園を一回り、暑くて水分補給

Dsc_7218

帰りの車ではグッスリとお休み

Dsc_7257

ほっぺが陽に焼けたようです

Dsc_7263

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雨上がりの朝

大雨rainの予報に反して、大した雨でもなく晴天の朝を迎え

仕事に出かける前に、濡れた花達と対面です。

こんな時、マクロレンズがほしいなぁ~~と思います。

実現に向かって頑張りま~~すcamera

「トケイソウ」が咲いてきました

Dsc_7124

Dsc_7130

「クジャクサボテン」も蕾が

Dsc_7037

綺麗な青空から夕方は雲が広がり

Dsc_7138

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日の景色

午前中は、暖かさを越えエアコンのドライでも入れたくなるような

陽気だったのですが、放送で16度と聞き外気温が急に下がり

真っ暗な空模様に変わってきました。

海岸の景色は、モノクロの写真のように不気味な色合いで

なぜかカラフルなボートの色が目だっていました。

Dsc_7108

Dsc_7110

Dsc_7111

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クロスフィルター

しばらく使っていなかったクロスフィルターを使って撮影してみました。

調整がうまく行かずに、出来上がったのは光りすぎです。

とっさの思い付きで撮ったのでこんな状態ですthunder

Dsc_7051

馬堀海岸通り、ピカピカ

Dsc_7064

Dsc_7081

Dsc_7078

Dsc_7094

家の近くの食堂です

Dsc_7102

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も雨

先日、真夏の陽気が何日か続いた頃、主人が風鈴を作りました

材料は買ったのですが、テーマが卵が割れて黄身が出てきた・・・の

設定で窓を開けるととても涼しげな音色で癒されていましたnote

でも又寒さの戻りで、寂しそうな音色に変わりました。

Dsc_7023

Dsc_7021

Dsc_7027

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨の一日でした

昨日まで晴天で、少々暑い日が続きましたが、今日は一日雨で

静かな日曜日でした。

写真が撮れなかったので、温存していた明るい赤い花をアップです。

まだまだ咲いている「ベラルゴニューム」

Dsc_6994_2

4、5日前まで満開だった「カランコエ」

Dsc_7015

| | コメント (8) | トラックバック (0)

池子フレンドシップデー

今日は池子基地のフレンドシップデーでカントリーダンスも参加ですnote

私個人は参加が出来なかったのですが、用事が終わったので

写真を撮りながら行ってみましたsign04

Dsc_7047

Dsc_7021

Dsc_7040

パフォーマンスもいろいろありました

Dsc_7052

Dsc_7056

Dsc_7075

暑い中、カントリーダンスの皆さんも頑張りました

Dsc_7071

Dsc_7073

Dsc_7092

Dsc_7108

| | コメント (8) | トラックバック (0)

5月のお料理

5月のお料理は、中華シリーズでした。

韓国旅行の話で盛り上がり、再び楽しい時間を思い出し

先生に韓国料理の「チヂミ」をリクエストして教えて頂きましたrestaurant

「豚肉、ブロッコリー、ナスのサラダ」

Dsc_7099_2

「干貝鮮露」 干し貝柱とグリーンアスパラの煮物

Dsc_7098_2

「牛柳炒豆腐」 牛肉と豆腐の炒め物

Dsc_7091_2

「韮のチヂミ」と「葱のおやき」

Dsc_7106_2  Dsc_7105_2

お土産の「王様キムチ」と焼きたての暖かいパンの持ち寄り

Dsc_7110_2  Dsc_7109_2

今月も美味しく頂きましたgood

Dsc_7111_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑草の中で

雑草の中で、毎年お目にかかる植物もたくさんあります。

名前がわかると、余計に親しさがわき、名前を知るチャンスがない

植物もあります。

コバンソウ、小判のような形なのでしょうか

Sdsc_7088

Sdsc_7090

名前がわかりません、でも小さくてとっても可愛いです

Sdsc_7002

アイリスに止まってしばらく動きませんでした

Sdsc_7006

| | コメント (8) | トラックバック (0)

午後から雨が

朝出掛けに、蕾から開いてきたバラを撮りcamera

帰りは雨が降り、家についてから滴のバラを撮ってみました。

葉があまり綺麗ではないですが、蕾がたくさん付き、次々開花です。

黄色から開くとアイボリーで優しい色合いです。

アイボリーつながりで、ライラックも一緒にshine

Sdsc_6998

Sdsc_7077

この開き加減が一番好きですheart02

Sdsc_7079

Sdsc_7085

Sdsc_7086

Sdsc_7062

Sdsc_7064

| | コメント (10) | トラックバック (0)

久々の富士山

お天気が良く、風もあったので朝方は富士山が綺麗に見えました。

海岸も色濃く、暖かさを感じる色が出て気持ちの良い日中で

夕日の富士山は綺麗だろうと出かけましたが残念ながらねずみ色の

雲が上空にあり焼けませんでした。

ダイヤモンドを富士をオッカケして以来久々に対面できましたfuji

Sdsc_7072

Sdsc_7069

Sdsc_7075

Sdsc_7074

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カントリーダンス総会とファンナイト

年一回の総会があり、その前後にはファンナイトと称し

ダンスタイムがあり気候がちょうど良い中踊りましたが

やはり汗ばみました。

会計報告、今年度の方針などの話し合いが終わり軽食をとりながら

楽しくダンスタイムを過ごしました。

Dsc_7039

Dsc_7023

Dsc_7031

Dsc_7037

Dsc_7041

Dsc_7051

Dsc_7060

| | コメント (8) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 4日目

あっという間に4日目になり、いよいよ日本に帰る日となりましたairplane

最終日は例のごとく早い便の利用ですが、3班に別れ私達は運が良く

お昼過ぎの便になり少しのんびりしました。

(皆様、長い間見て下さってありがとうございましたhappy01

最終日は上級のホテルに宿泊させて頂きますが今回もそうなりました

    Dsc_6919_3    

到着時は、ジャズの生演奏でお出迎えでしたnote         

Dsc_6912

Wカップ応援のデコレーション

Dsc_6932

江南(カンナム)の大学通り

Dsc_6940

Dsc_6943

規模が大きい干潟、はじめてで驚きました

Dsc_6953

仁川(インチョン)国際空港

Dsc_6955

Dsc_6962

お花の紹介です・・・ツツジ(チンダルレ)はどこも満開

Dsc_6599

大好きなタイツリソウが木のような樹に咲いていました

Dsc_6671

香りが素敵なライラック

Dsc_6678

八重桜がピンクのじゅうたんのように落ちて

Dsc_6787

イパッナム(ヒトツバタゴ)お米を連想する花

Dsc_6760

韓国といえばこれですね

Dsc_6802

| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 3日目

3日目は、釜山港に訪れチャガルチ市場を巡りました。

韓国最大級の海産市場で新鮮な魚介類がたくさん並べられ

珍しい魚もあり、露店街も発達して物珍しく観光をしました。

ここでも女性の活躍がすごく働き者です。

Dsc_6815

Dsc_6812

Dsc_6823

「ケブラ」内臓のような魚??動いていました

Dsc_6805

Dsc_6817

Dsc_6792

韓国高速鉄道KTYでソウルまで乗りスピード感は少なかったです

赤い征服でお客様を迎える乗務員

Dsc_6831

Dsc_6838

宣陵( 世界遺産)9代王・成宗の墓です

Dsc_6843

Dsc_6847

Dsc_6871

仁寺洞(インサドン)通り散策

Dsc_6881

カジノも覗き「オールイン」を思い出しました

Dsc_6892

夜の南大門で買い物

Dsc_6905

今日の朝食「スンドゥブチゲ」お豆腐と辛さが美味でした

夜は定番の「プルコギ」

Dsc_6780 Dsc_6886

| | コメント (8) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 2日目

2日目は最高にハードスケジュールでした。

公州城、海印寺そして慶州を回り、古墳公園、仏国寺、石窟庵へと

歩き登りで、階段の高さが日本の2倍もあり韓国人の体力には

驚きました。

公州城は錦江の流れを望む高台で、百済が広州に都を移した際

城が築かれた所で現在残る石積みの城郭は朝鮮王朝時代のもの

Dsc_6618

Dsc_6620

武寧王陵、1971年に発掘されたこの古墳は、金冠をはじめとする

豪華絢爛な装飾品が出土し有名になり

被葬者は百済第25代の武寧王とその王妃だそうです

Dsc_6641

Dsc_6634

Dsc_6635

海印寺、韓国三大名刹のひとつでユネスコの世界遺産にも登録され

寺は度重なる火災に見舞われ、現存する建物は1817年に建立された。

大雄殿の奥にある校倉造りの建物が、国宝に指定されている蔵経殿。

この中に、海印寺を有名にした八方大蔵経が保管されている。

Dsc_6647

Dsc_6657

Dsc_6659

Dsc_6661

石窟庵、仏国寺は新羅の景徳王の時代に建立、新羅美術の最高峰

3つのお願いを聞いてくれるそうです。

Dsc_6695

Dsc_6708

Dsc_6673

Dsc_6732

多宝塔

Dsc_6717

Dsc_6723

古墳公園 慶州(キョンジュ)

お饅頭を2個並べた様な古墳で 慶州(キョンジュ)の町の中に

点在し中には装飾品が出土され展示しています。

そして市民の憩いの場として使われているそうです

古墳は高貴な方達のお墓で、ドラマに出てくるお墓の仕組みが

わかりました
    

Dsc_6747

Dsc_6750

今日は海鮮鍋、チジミも分け合って食べました

Dsc_6762

| | コメント (4) | トラックバック (0)

韓国世界遺産巡り 1日目

韓国の世界遺産を見て、韓国高速鉄道「KTY」に乗り朝鮮王朝の

歴史を尋ねての旅で、強行軍のスケジュールで少々驚き

でも、オバサン仲間と笑いありの楽しい旅でしたnotes

歴史を散策して、ソウル滞在が短かったのでお買い物があまり出来ず

それだけが消化不良でしたpresent

ウォンも余ったので、次回はソウル滞在中心で出かけようと思いますairplane

2時間半弱で仁川空港に到着し、まずは水原華城から観光が

始まりました。

Dsc_6542

韓国が見えてきました、到着しこの橋を通過して旅の始まりです

Dsc_6554

朝鮮王朝末期に造られた華城(ファソン)という城壁で囲まれた町で

全長5.7キロの万里の長城のような城郭と、門、砲台、やぐら

兵士の休憩所、軍事指揮所、訓練所などを東西南北に整然と

組み込んだ素晴らしい建造物でした

Dsc_6558

城郭に沿って立つ旗の色は、南が赤 西が白 北が黒 東が青

Dsc_6570

Dsc_6580

Dsc_6557

Dsc_6599

華虹門(ファホンムン)・北水門(プッスムン)

水原城唯一の水門で、北側から流れ込む水原川(スウォンチョン)は

ここを通って城内に流れ込んで行き門の上にはとても立派な屋根が乗り

季節によって水量がかなり違うようで、この時はけっこうな流れでした

Dsc_6601

Dsc_6613

儒城(ユソン)温泉のあるホテルに宿泊、日本の温泉とはイメージが

違い広間が大きい健康ランド風でした

Dsc_6610

翌朝7時出発に備えサムギョプサルを頂きました

Dsc_6607

| | コメント (14) | トラックバック (0)

前橋 臨江閣

前橋の中心地に位置している「臨江閣」明治明治17年に来賓をもてなす

迎賓館として作られた近代和風の木造の建物です。

現在は群馬県指定重要文化財となっていて綺麗な庭園でした。

桜の季節には、とても綺麗な前橋公園、広々と子供と歩くには

気持ちの良い場所でした。

(明日から韓国へ出かけます、帰りましたら又よろしくお願いします)

Dsc_7093

「臨江閣」

Dsc_7111

Dsc_7104

Dsc_7077

「前橋公園」

Dsc_7127

| | コメント (12) | トラックバック (0)

カントリーダンス指導

毎年この時期、ベースのサリヴァンズ・スクールへカントリーダンスを

教えに行ってます。

今年は、大きな体育館で広々と踊る事が出来、ノリが良いダンスに

覚えが早く上手に踊ってましたnotes

Dsc_6929_2

まずは練習です

Dsc_6938_2

生徒さんをお出迎え

Dsc_6996_2

Dsc_7018_2

楽しいダンスタイムでした

Dsc_7039

Dsc_6977

日本手ぬぐいで可愛く髪飾り

Dsc_7048_2

Dsc_7065

手作りのランチを頂いて

Dsc_7066

Dsc_7069

猿島がすぐ近くに見えました

Dsc_7071

| | コメント (4) | トラックバック (0)

群馬の旅

標高の少し高い所は、桜が満開で関東では咲き終わっている

水仙、桃もたくさん咲き、そしてスギ花粉も活発で再び花粉症の

症状がぶり返し鼻が痛くなりました。

Dsc_7017

Dsc_7015

群馬県最古級の養蚕農家だった「富澤家住宅」昭和45年国の重要文化財に

屋根の正面はかぶと造り茅葺屋根で、葺き替えが終わったばかりのようで

美しい色合いは初めて見る茅葺の色でした

Dsc_7040

Dsc_7041 

Dsc_7032

Dsc_7029

嵩山に向かって鯉のぼりが泳ぎ芝桜が満開

Dsc_7179

Dsc_7058

四万温泉spaに一泊してのんびり温泉に入り近くの四万川ダムの

青さがとても綺麗で目に飛び込んで来ました

Dsc_7185

Dsc_7224

Dsc_7200

| | コメント (12) | トラックバック (0)

前橋に行ってきました

ゆっくんパパの故郷、前橋に行ってきましたrvcar

実家に帰省するのを私達が運転手として参加し、訪問して前橋を

少し観光、温泉spaにもつかり楽しく4日間を過ごしました。

散歩しながら行ける「敷島公園」へ

Dsc_6935

2700本の松林は驚き、大きな松が曲がっているのが疑問でしたが

からっ風の強風で曲がっているらしいです

Dsc_6940

   Dsc_6941

Dsc_6953

新緑が青空にとても綺麗!!

Dsc_6999

Dsc_6971

600種のバラ祭りは中旬以降で見れなくて残念でした

Dsc_6994

すごい数の松ぼっくりでした

Dsc_7004

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »