« 漆山湾へ | トップページ | 水疱瘡 »

つつじ

今日は、昨日との温度差が13度位もあり、雨で寒い一日ですrain

これは、昨日の景色ですが、京急ホテル前のつつじが開いてきて

綺麗な色合いになっていましたshine

好みですが、私は咲き初めで葉の緑とマッチしたバランスが好きです。

つつじが咲いてくると、本格的な春を感じますが今年の陽気は

寒暖の差が大きくて花達も困っているのかもしれませんwobbly

Dsc_6652

Dsc_6656

Dsc_6657

Dsc_6402

Dsc_6659

|

« 漆山湾へ | トップページ | 水疱瘡 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

つつじの季節なんですね。
ジェットコースターのような陽気で
真冬だったり、初夏だったりと…
季節が分からなくなるこの頃ですね。
それでも、花たちは、ちゃんと咲いてくれるのですね。

投稿: ココア | 2010年4月22日 (木) 23時16分

もう、つつじですか。
寒いと言っても、ちゃんと、咲きはじめるのですね。
つつじが満開になるのは、毎年、連休のころと、覚えていたのですが。
咲きはじめも、きれいですね。

投稿: mcnj | 2010年4月23日 (金) 00時39分

こんばんは~♪
今日はとっても寒い日でしたね~明日も雨だとか・・・coldsweats01
でも、ここは、つつじ満開で寒さを感じません♪
下の「クンシラン」も鮮やかで素敵です!!

新宿のホテルのつるし雛を見てきました~
とっても緻密でどれも暖かくって綺麗でしたよ~
今日ブログアップしました♪
お暇な時にでも覗いてみて下さい。
まだまだ寒暖が続きそうなので、お体ご自愛くださいませ♪
もちろん!私も気をつけま~すheart04

投稿: みちこ | 2010年4月23日 (金) 01時21分

我が家もつつじがチラホラ咲きはじめました 寒いけれど季節は確実にめぐっていますね 

投稿: shuho-t | 2010年4月23日 (金) 07時52分

つつじも咲き始めていますね~、でもこの天気や気温の差が激しくてお花も可愛そうですね。
GW頃にはあちこちでつつじを楽しめそうかな?
一面に咲いているときれいですね~。
早く天気が安定していろいろなお花を楽しみたいですね。

投稿: mizue | 2010年4月23日 (金) 13時23分

京急ホテルはいつも綺麗に手入れされていますね!

我が家はUPされているこの「オオムラサキツツジ」の
紫とピンクを垣根にしています。
生育が早いし、空間が空いている所は挿し木にしておくと、
安直に付いてくれますので。。。

投稿: コスモス | 2010年4月23日 (金) 14時26分

ココアさん、毎日温度差が大きすぎて困ります。
春は近いはずなのに・・・
早く暖かい春が待ちどうしくて
お花が満開になるのも待ちどうしいです。

投稿: ルーシー | 2010年4月23日 (金) 22時29分

mcnjさん、ツツジも開いてきては寒いので足踏み状態で
可愛そうです。
これで暖かくなったらいっきに開いてくるのでしょうね
ゴールデンウィークは満開が終わっているのかもしれません

投稿: ルーシー | 2010年4月23日 (金) 22時34分

みちこさん、見させていただきました。
可愛くてとっても綺麗です、いいなぁ~~ありがとうhappy01
お忙しい体なので、寒暖の差を跳ね除けて気をつけて下さい。
又、新しいニュースがあったら見せて下さいね

投稿: ルーシー | 2010年4月23日 (金) 22時37分

shuho-tさん、ツツジが終わるとサツキと季節の花は正直に
開花をしてくれます。
寒暖のさで、遅い早いはありますが
お庭のツツジも満開になると綺麗でしょう

投稿: ルーシー | 2010年4月23日 (金) 22時40分

mizueさん、花の木公園はけっこう満開のようで、太田和は下の方が
咲いていて、国際村はわかりません。
実際見たのではなく、人の情報ですが・・・
豪華な満開も見ごたえがありますね

投稿: ルーシー | 2010年4月23日 (金) 22時43分

コスモスさん、垣根がツツジなのですか・・・
満開になったら綺麗でしょうね
挿し木で増やして、さすがに育て方がお上手です。
むらさきとピンクが咲き揃うのを想像してしまいます。

投稿: ルーシー | 2010年4月23日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473062/34342015

この記事へのトラックバック一覧です: つつじ:

« 漆山湾へ | トップページ | 水疱瘡 »