« 春の嵐のように | トップページ | 秋谷海岸・立石公園 »

最後の会話

先週お別れしましたが、今週まで来て下さるのが可能との事で

簡単にお別れの会と会話をと行いました。

New workは、Human Resource Managementで簡略して人の管理で

ホワイトハウスに関係し、その先には「ヒラリー」に繋がって・・・

6ヶ月の研修を終え3週間のトレーニングが済んだら、163国アメリカと

関わっている国への配属だそうです。

聞いただけでもすごい所に行かれるのを実感しました。

2年位前に、試験を受けにワシントンDCまで出かけていましたairplane

ご主人も理解のある方で、納得してもうすぐリタイヤーしたら奥様の

配属地に赴くそうです。

気持ちだけのささやかなお別れ会でしたが、楽しい会話ができ

叶うかわかりませんが皆で逢いに行く事の招待を受けましたhappy01

いろいろなプレゼントに大喜びを

Dsc_6387

Dsc_6390

ノリマキ ダイスキと上手に箸を使って食べていました

Dsc_6384

|

« 春の嵐のように | トップページ | 秋谷海岸・立石公園 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

これからキャリアを見につけて、さらなる発展を目指しておられる
なんて、素晴らしいですね。
あやかりたいものです。

投稿: mcnj | 2010年4月14日 (水) 02時16分

ホントの最後だったのですか。
2年もの長い間、楽しく教えてくださった先生との
別れは寂しいですよねぇ。
DCは直行で飛べば11時間です。是非、遊びに行ってあげてくださいな。
(でも、遠いんですよねぇ…)
日本大好きな先生のことだからルーシーさんたちのことは
本当に大歓迎してくれると思います。
ノリマキ大好きなんて嬉しい事言ってくれますねぇ。
うちのアメリカ人上司たちは日本食、大ッ嫌いです… (涙)

投稿: ぢぃり | 2010年4月14日 (水) 08時11分

今までのルーシーさんのブログからもこの先生の誠実さと熱心さがうけとれました お仕事に対してとても真剣な方なんでしょう 今後もきっと素晴らしい仕事をされ活躍されることでしょう 世界の各地にこういう知人ができたら楽しいです 私もBさんを通してSさん、Mさんに是非アメリカ本国にくるよういわれてます グアムやハワイしか行ったことないので・・・

投稿: shuho-t | 2010年4月14日 (水) 11時02分

優しく接してくださった慣れた先生とのお別れは寂しいですよね!
でも・・・凄い方なんですね~
こんな素晴らしい先生に教えて頂けたなんて・・・良かったですね~
是非、是非お金を貯めて行って来て下さい。

投稿: コスモス | 2010年4月14日 (水) 11時33分

mcnjさん、そう若くはないのにキャリアを身につけ前向きに生きる
姿勢は、すごく尊敬できます。
私の等は、ムリムリと楽の方への道です。

投稿: ルーシー | 2010年4月14日 (水) 21時15分

ぢぃりさん、私は4年位お世話になりました。
でもちっとも進歩がなくて最近は少し嫌気が・・・
でもしないよりは良いかなと頭の体操と思っています。
日本の文化、食べ物、言葉など興味があったようです。
日本の高校の先生もしていて、若者言葉の意味を
尋ねたりしていました。

投稿: ルーシー | 2010年4月14日 (水) 21時34分

shuho-tさん、世界各地に知人ができたら最高ですね
個人的な知り合いではないので、時間と共に離れてしまうかもしれません。
でも繋がって行く事を願っています。

投稿: ルーシー | 2010年4月14日 (水) 21時36分

コスモスさん、研修の邪魔にならないように尋ねていけたら
最高ですが、実現するかどうかです。
素晴らしい人生の、ラストチャレンジと言っていました。
難しい事にトライする気持ち、少しでも真似をしなければなりません

投稿: ルーシー | 2010年4月14日 (水) 21時40分

いろいろな方との出会いと別れ。。。
寂しいですが思い出にとっておきましょう!
また気分が変わって英会話にも進歩があるのでは??

私も最近患者さんでニュージーランドから来て、小学校で
英語教師をしている人に月一回位不定期に2時間くらい
英会話のレッスンを始めました。。。といっても主人の
希望で自宅に来ていただいているので、しかたなく一緒にです。

何しろ記憶力がなくなっているので、その場限りですが。。。

投稿: せつこ | 2010年4月15日 (木) 23時02分

せつこさん、頑張って下さい。
このたび、先生が変わるので何年やってもこの程度と
自分を見つめなおしていました。
でもやらなければ、ますます出来ないし・・・
ボケ封じのためになんて、自分に問いかけながら
第一声を発する勇気ができるだけでも良いとしましょう

投稿: ルーシー | 2010年4月16日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473062/34216155

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の会話:

« 春の嵐のように | トップページ | 秋谷海岸・立石公園 »