« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

涼しくて

明日からは、8月とは思えないほど、涼しく溜まっていた

家事をするにはモッテコイの一日でした。

今年は、ラッキョウを漬けそびれ、パス~と思っていましたが

思わず手に入り、大急ぎで漬け込みましたok

そして雑草は、抜いても大葉だけは残し、その数が多くなり

これまた、毎年恒例のシソ味噌巻きを作り終え、明後日

大切なお客様が、見えるので念入りにお掃除を・・・

スイスで買って帰った「マッターホルンの絵」も掛けましたart

Dsc_0099

         Dsc_0088_2

Dsc_0004_2 

Dsc_0017_2 

Dsc_0015

Sdsc_0722

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて・最終章

最終日、ホテルの朝食を頂いて、いよいよスイスとも、お別れですweep

たくさんの思い出が出来た、10日間でしたfull

機上の人となりairplane飲んで、食べて、眠って、思い出に慕っての12時間で

無事に帰国出来ました。

夢中で、写真cameraを整理してブログにアップして、たくさんの皆様に見て頂き

私にとって、日のアクセス数が新記録になりました。

とても感謝しております、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いしたしますhappy01

Dsc_0646

 スイスのチーズはとても美味しかったhappy01

Dsc_0654

 チューリッヒ空港内

Dsc_0656

Dsc_0657

 最後の免税店で大急ぎでお買い物

Dsc_0660

Dsc_0667

 スイスがだんだん遠くなります

Dsc_0670

 Dsc_0664 Dsc_0673

 Dsc_0679 Dsc_0682

 綺麗な雲が大好きでたくさん見れました

Dsc_0676

Dsc_0687

 日本の姿が見えてきました

Dsc_0688

 細々とした物ばかりのお土産

Dsc_0085

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~10

シャモニー2日目は、雨rainであけました。昨日、添乗員さんが

モンブランを良く見て下さいと言われたのが、本当になりました。

その雨の中、モンブラン山群の観光に、モンタベール展望台へ

登山電車に乗り出発し、展望台についても雨は続き傘sprinkleをさしての

見学、すると少しづつ青空が・・・諦めていた山々がだんだん見えて

来て嬉しくなりました.happy01

モンタンベール・ドゥ・グラス氷河は、ヨーロッパに温存する氷河では

最大規模だそうで、見ることが出来、ゴンドラで氷の洞窟へとleftright

ブルーアイスの洞窟は、神秘的でした。

グランド・ジョラスだけが雲にかかり見えませんでしたが、勇壮な山々は

自然の美しさを見せ付けてくれましたheart04

午後は、シャモニーの街並みをゆっくり散策しカフェテラスでホットショコラをcafe

飲み、フランス気分をチョッと味わいました。

夜、10時ごろ雷と思ったら近くで花火がたくさん打ち上げられているのを

テラスから眺め、明日からのイベントのお祝いのようですbomb

Dsc_0343

 最大級のモンタンベール・ドゥ・グラス

Dsc_0354

 氷河の表面

Dsc_0361

Dsc_0365

 この登山電車の乗って登ってきました

Dsc_0368

Dsc_0376

 雨上がりで美しい風景

Dsc_0423

 氷の洞窟まで降りていきました

Dsc_0428

 1990年にはここまで氷河だった

Dsc_0432

Dsc_0434

Dsc_0439

 幻想的な氷の洞窟

Dsc_0455

 グランド・ジョラスが見えるまでと頑張ったのですが無理でした

 Dsc_0480

 シャモニーの街を見下ろして

Dsc_0504

 フランス国鉄

Dsc_0511

 シャモニー駅

Dsc_0515

Dsc_0517

 駅の周りはお花がたくさんありました

Dsc_0522

 シャモニーの街の風景

Dsc_0521

Dsc_0527

Dsc_0530

  Dsc_0539 Dsc_0545

 Dsc_0551

 屋根付の橋がここにも

Dsc_0567

Dsc_0600

Dsc_0607

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~9

ツェルマットは電気自動車でしか乗り入れ出来ず、バスは入れないので

ターシュまで電車のtrain移動で、駅前から最後のマッターホルンを

見納めとなりました、そしてバスでbusモントルーへ、まずシオン城へ

青空の中、レマン湖のほとりに建っているシオン城、とても美しく水面や

対岸の岸辺を眺めながら、10年前に訪れたのを思い出し

しばらく眺めていました。

そしてモントルーへ到着、この時期世界的なジャズフェスティバルが

行われている週で、多くのお店が並んでいましたnotes

その後、ラヴォー地区のブドウ畑を見学してワイナリーでワインも試飲しwine

うだるような暑さで、木陰のお店で景色を眺めながらワインを頂きました。

そしていよいよ最後の街、シャモニーに向かい途中からモンブランが

青空にクッキリと見えてきましたshine

添乗員さんが、こんなに綺麗に見えることは珍しく、明日は見えないかも

知れないと、言われ親切なドラーバーさんに2回も停車して頂いて

皆で写真をバッチリ収めましたcamera

今夜の夕食が今回のグループの方と食べる最後の食事で

5大アルプスが見れて良かったと大いに話が盛り上がりました。

そしてホテルのテラスから、正面に見えるモンブランの夕景を

思いっきり楽しみましたgood

Dsc_0012

 最後にモンブランさようなら~~ターシュまで進行

Dsc_0015

 遠足らしい生徒達もいて賑やか

Dsc_0044

 Dsc_0055

 とても美しい環境の「シオン城」

Dsc_0058

 シオン城のそばを遊覧船が通過

Dsc_0069

Dsc_0079

Dsc_0105

 モントルーの公園

Dsc_0116

 暗くなると楽器のネオンが灯るのでしょう

Dsc_0118

 ジャズの街らしく音符のバリア

Dsc_0136

 10年前に宿泊のホテル、懐かしく見つけました

Dsc_0125

 久しぶりの中華ランチ・内装が凝っていました

  Dsc_0144 Dsc_0142

 ラヴォー地区のブドウ畑見学、オシャレな家々

Dsc_0152

Dsc_0155

 ワイナリーで試飲を、ワイン樽に珍しい絵が

Dsc_0157

Dsc_0158

Dsc_0171

 ワインの看板

Dsc_0172

Dsc_0178

 ブドウ畑にたわわに実っていました

Dsc_0169

 木陰で休憩中、ワイグラスに写して見ました

Dsc_0193

Dsc_0226

 モンブランがクッキリと見えて

Dsc_0239

Dsc_0260

  Dsc_0264 Dsc_0262 Dsc_0269

 夕景のモンブラン、部屋のテラスから

Dsc_0270

Dsc_0248

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~8

いよいよマッターホルンに行く日になりました。

朝の雨で、川の水かさは増し、山の上はどうかなあと心配しながら

ツェルマット→スネガー→ブラウヘルド展望台へと乗り継ぎして

到着した頃は、青空が見えマッターホルンが見えて来てshine嬉しくなり

逆さマッターホルンを目指し、シュテリー湖まで歩きましたshoe

湖に映る景色は風があると無理なのですが、どうにか見ることが出来

又々皆で大喜び絶景を満喫して、しばらく眺めていましたcamera

そこから高山植物を見ながらのハイキングで、キツイ下りに最後は

膝がガクガクとなりましたfoot

たくさんのお花に出会い、登って来る人と話をしたり楽しいハイキングで

間に合うつもりが集合に遅れてしまいましたthink

その後は、可愛い街、ツェルマットを散策し楽しみました。

そして、今回は朝焼け、夕焼けのマッターホルンも見ることが出来

ほんとうにラッキーでしたgood

Dsc_0826

スネガーからブラウヘルドへ

Dsc_0692

 心配が嘘のようなお天気に

Dsc_0690

 写真撮影のアルバイト、ミニーちゃん

Dsc_0685

 Dsc_0693_2

 湖を目指して

Dsc_0694

Dsc_0702

Dsc_0716

 Dsc_0719_2

 逆さマッターホルンがどうにか見えました

Dsc_0718

Dsc_0741

 ここから下りのハイキング

Dsc_0750

Dsc_0751

Dsc_0788

Dsc_0790

  Dsc_0696 Dsc_0698 Dsc_0749

  Dsc_0754 Dsc_0760 Dsc_0763

  Dsc_0764 Dsc_0765 Dsc_0766

  Dsc_0779 Dsc_0781 Dsc_0782

  Dsc_0785 Dsc_0786 Dsc_0802

 Dsc_0817 Dsc_0812 Dsc_0813 

Dsc_0805

 途中に、マーモットとイーグルの像

Dsc_0807

 そろそろようやく、スネガーにtrain

Dsc_0819

  再びラクレット

 Dsc_0835_2  Dsc_0833_2 Dsc_0827

 ホテルから登山電車が見えました

Dsc_0846

 ガーデンでお食事、気持ち良さそう

Dsc_0856

Dsc_0857

 可愛いお店やホテルがいっぱいのツェルマット

Dsc_0858

Dsc_0861

 登山用品も豊富

Dsc_0859

 ツェルマットのシンボル、マーモットの水飲み場

Dsc_0868

 突然ヤギ使いの群れが街に

Dsc_0878

Dsc_0966

 夕焼けのマッターホルン

Dsc_0962

Dsc_1016

 朝焼けのマッターホルン

Dsc_1011

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~7

インターラーケンを出発するまで、近くの川を散歩し今日の天候はcloud

あまり良くないかしらと心配しつつ出発し、ベルンの街に到着し

旧市街、市場、教会、バラ公園と見学をし、ここは前にも来たので

世界遺産の街を思い出しながら、風景を比べていました。

時は流れるとやはり街の景色も変わるようで、高台から市街地を見渡す

感じが違ったように思えました。

時計台、ベルン大聖堂、連邦議事堂などを見てカートレインのの乗車です。

運転試験のように大型バスがギリギリの幅をうまく進ませて大成功

一斉に拍手が・・・カートレインの印象を焼き付けましたbustrain

最短距離で、ミシャベルアルプス観光へと・・・ミシャベル連峰、フェー氷河を

眺めサースフェーの街を観光、ここからは電気自動車で、とても可愛い街happy01

ねずみ返しの石で出来た高足の穀倉庫がたくさんあり珍しい光景で

小さい街を一周して、ツェルマットへ到着、ホテルにhotel到着ししばらくして

大雨に雷が、そして停電、夕食も遅れてしまいましたdown

Dsc_0295_2

お天気を心配しながらインターラーケンを出発、天使の階段?

Dsc_0299_2

 アーレ川を散歩、川辺の花達

  Dsc_0318_2 Dsc_0323_2 Dsc_0325_2

 世界遺産「ベルンの街」

Dsc_0366_2

Dsc_0369_2

 ベルンバラ公園

Dsc_0331_2

Dsc_0499_2

 連邦議事堂と可愛い花

Dsc_0387_2

Dsc_0391_2

 ベルン大聖堂

Dsc_0410

Dsc_0427

 パイプオルガンの準備中

Dsc_0430

 時計台

Dsc_0449

Dsc_0507

 カートレイン

Dsc_0521

 ミシャベルアルプス観光

Dsc_0544

Dsc_0589

Dsc_0583

 サンスフェーの可愛い街

Dsc_0550

Dsc_0555

Dsc_0567

Dsc_0572

 サンスフェーの教会

Dsc_0576

 ツェルマットへ到着

Dsc_0622

Dsc_0624

 今日のホテルhotel

Dsc_0627

 停電の間、市場で買った果物を食べて回復を待ちました

Dsc_0636

 豪雨・雷・停電の後はこんなに晴れて

Dsc_0643

  Dsc_0644 Dsc_0646 Dsc_0648

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~6

シーニゲプラッテでランチを食べて、下って行く頃は最高の天気で

惜しまれる気持ちを残し、午後のフリータイムに出発しましたtrain

3組の夫婦連れで、協力してユングフラウまで行きました。

アプト式の登山電車を乗り継いで、TOP OF  EUROPEへnew

こんな高い所に鉄道を走らせた苦労を思いながら、私達は

楽チンで登れるわけで、幸せを感じましたheart02

途中、アイガーの北壁から覗く窓からあの鋭い壁をみてぞっとしながら

感激し、終点に到着し氷河を見ることも出来、自然を感じ

おもてに出て、クラッと高山病の症状が出ましたがすぐに治まり

その風景を満喫ですshine

今日の夕食はrestaurant自由行動で、前回訪れた時にとても気に入った

ラクレットを是非にと、川沿いのレストランで頂きました

そこから、夕焼けのユングフラウを見ながらワインでwineカンパイ

充実した一日が暮れましたend

 Dsc_0221

 レストランへの道の景色

Dsc_0222

Dsc_0019_2

 アルペンマカロニで甘いジャムを混ぜて

  Dsc_0255 Dsc_0002 Dsc_0257

Dsc_0004

 これぞ「スイス」の景色

 Dsc_0013_2

Dsc_0023_2

 ここから見るアイガー・メンヒ・ユングフラウ

 Dsc_0048_2

Dsc_0101_2

 登山電車を乗り継いで

Dsc_0102_2

Dsc_0103_2

 ユングフラウを目指して

 Dsc_0108_2

Dsc_0111_2

 だんだん近づいてきました

Dsc_0139_2

 登山電車内、午後だったので空いていました

Dsc_0148_2

Dsc_0155_2

 アイガー北壁の窓から覗いて

 Dsc_0159_2

Dsc_0162_2

Dsc_0170_2

Dsc_0172_2

 氷河が神秘的に綺麗でした

 Dsc_0174_2

Dsc_0181_2

Dsc_0201_2

 クレバスを望遠で

Dsc_0205_2

Dsc_0220_2

 水辺のレストラン

 Dsc_0255_2

Dsc_0284

  Dsc_0263  Dsc_0270

  Dsc_0277  Dsc_0281

Dsc_0261

Dsc_0257_2

 夕焼けのユングフラウ

Dsc_0274

Dsc_0285

 10時過ぎで日没後に帰りました

Dsc_0287

Dsc_0288

| | コメント (12) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~5

インターラーケンを朝7時半に出発、登山鉄道に乗車しtrain

ユングフラウ・メンヒ・アイガーの三山を見てシーニゲプラッテ展望台へ

良い天気に恵まれ、登山電車から三山が見えてきた時は歓声があがり

喜び合いましたscissors

そしてシーニゲプラッテ高山植物園に入り、花の多さにはビックリで

スイスの花が一堂に会しているようで、花に囲まれた展望台からしばし

山や景色の美しさに、じっと見とれていましたshine

ここの植物園は、六甲高山植物園と姉妹提携で親しみもおぼえました。

花の名前は、これからゆっくり調べる予定で絵だけを見てください。

Dsc_1063

 シーニゲプラッテ鉄道電車と駅

Dsc_1062

ブリエンツ湖を階下に

Dsc_1071

 牛達のお出迎え

Dsc_1075 Dsc_1079 Dsc_1080

 三山が見えました

Dsc_0018

 登山電車到着

Dsc_0246

 シーニゲプラッテ高山植物園

Dsc_0047

Dsc_0057

Dsc_0068

Dsc_0089

Dsc_0110

Dsc_0192

Dsc_0035Dsc_0037Dsc_0038

Dsc_0040Dsc_0041Dsc_0043

Dsc_0051Dsc_0053Dsc_0054

Dsc_0055Dsc_0071Dsc_0072

Dsc_0076Dsc_0077Dsc_0078

Dsc_0080Dsc_0081Dsc_0082

Dsc_0083Dsc_0092Dsc_0093

Dsc_0096_2Dsc_0098Dsc_0099

Dsc_0103Dsc_0104Dsc_0105

Dsc_0106Dsc_0107Dsc_0113

Dsc_0108Dsc_0112Dsc_0115

Dsc_0117Dsc_0128Dsc_0129

Dsc_0118Dsc_0121Dsc_0124

Dsc_0138Dsc_0140Dsc_0143

Dsc_0145 Dsc_0149Dsc_0151

Dsc_0152Dsc_0153Dsc_0172_2

Dsc_0173_2Dsc_0180_2Dsc_0181

Dsc_0185Dsc_0187Dsc_0190

Dsc_0191Dsc_0193Dsc_0194

Dsc_0206Dsc_0208Dsc_0209

 綺麗な青空になりました

 Dsc_0048_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~4

湖となだらかな山々に囲まれ中世の面影の「ルツェルン」に・・・

城壁に囲まれたルツェルン湖から流れるロイス川の流れは速くsign04

白鳥が流れを逆らって水かきをしているのを面白く眺めその上には

4つの橋がかけられ、世界最古の屋根つき木造の橋「カペル橋」は

有名でお花が美しく開花し、歩いて渡りましたが中には絵画が掛けられ

焼失した箇所の絵は残念ですがありませんでした。

そして城壁の下にある「ホルツブルグ橋」も趣きがありました

街の建物は独特の雰囲気でバロック様式の「イエズス教会」は、とても

立派な物でしたshine

緑の美しい「ツゥーン湖」を見ながらインターラーケンへ・・・

ヴィスト駅の前が宿泊ホテルで、街の中心地で夕食をとり9時過ぎまで

散策しながら歩きましたnight

 いくら見ても飽きない景色を見ながらルツェルンへ

 Sdsc_0912  Sdsc_0913

 ルツェルン市街の建物

Sdsc_0915

Sdsc_0944

Sdsc_0936

Sdsc_0930

Sdsc_0921

 あの有名な「カペル橋」

Sdsc_0919

Sdsc_0925

Sdsc_0959

 反対側からの景色

Sdsc_0948

 橋の屋根には絵画が

Sdsc_0980

Sdsc_0982

 もうひとつ屋根付の「ホルツブルグ橋」

Sdsc_0940

 上は城壁です

Sdsc_0941

Sdsc_0945

 その他の橋

Sdsc_0966

Sdsc_0973

 イエズス教会

Sdsc_0933

 バロック様式の内装が立派でした

 Sdsc_0949

Sdsc_0952

 インターラーケンへ

Sdsc_0998

 落ち着いてとても綺麗な色でした

Sdsc_1004

 Sdsc_1029  Sdsc_1022_2

 夕食時ホルンのサービスと大きなカウベル

 Sdsc_1023  Sdsc_1032 

Sdsc_1039

 インターラーケン中心部の通り

Sdsc_1041

Sdsc_1042

Sdsc_1044

 ホテルhotelの窓から「ユングフラウ」が明日からもsunを願って

Sdsc_1016

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~3

「レーティッシュ鉄道アルブラ線」に乗ってtrain数々の石橋やトンネルを

通り「世界の車窓から」を真似するように電車の窓から顔を出し、

カメラをむけシャッターチャンスcameraを・・・アトラクションのような鉄道の

ループトンネルと自然の中に素朴な村々が点在するアルブラ谷の

情景を車窓から存分に楽しみましたdanger

工事中だった「ランドヴァッサー橋」はチョッと残念でしたが

橋を通過する電車も見られ、橋までの道すがら咲いている花が

たくさんあり楽しいウォークでしたsign04

その後の、黒ビールとソーセージの美味しかった事beerrestaurant

そしてマイエンフェルトへ・・・

ハイジやペーターが出てきそうなのどかな風景に、午後のひと時を

のんびり過ごし、ゆったりとして気分になりました。

その後、リヒテンシュタインへ・・・人口35,000人、小豆島と同じ位の

小さな国に入り首都ファドーツをブラブラとし高台のファドーツ城が

威厳を示しているようでした。

入国の思い出に、パスポートに印を皆が3フランでして頂きましたが

良い観光収入になるわねと、笑い合いましたhappy01

 レーティッシュ鉄道アルブラ線

Dsc_0665

 窓から良い絵をねらって

Dsc_0680

Dsc_0670

Dsc_0714

Dsc_0725

 工事中だったランドバッサー橋

Dsc_0737

 Dsc_0735_2  Dsc_0716

Dsc_0719  Dsc_0748  Dsc_0751

Dsc_0761

Dsc_0764

 可愛い看板のレストラン

 Dsc_0779  Dsc_0784

 ビール&ソーセージgood

 Dsc_0771  Dsc_0774

 ハイジ像

Dsc_0800

Dsc_0805

Dsc_0821

 ヤギ達もリンリンとbellカウベルを

Dsc_0827

Dsc_0835

 ジャージー牛

Dsc_0840

Dsc_0836

Dsc_0838

Dsc_0845

Dsc_0861

 Dsc_0848  Dsc_0851

Dsc_0863

 のどかな風景でした

Dsc_0864

Dsc_0871

 リヒテンシュタイファドーツ城

Dsc_0887 

Dsc_0893  

 首都ファドーツ街並み

Dsc_0897 

Dsc_0898

 小さい国になぜか銀行bankが多いとか

Dsc_0903

 スイスとの国境

Dsc_0909

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~2

この日は、8時に出発、バスとベルニナ鉄道に乗り、4、000m級

主峰ピッツペルニナから続くモルテラッチ氷河へとハイキング、温暖化で

後退して行く氷河ですがとても迫力があり見ごたえがありましたok

歩きながらたくさんのお花達の感激しながら、風景を堪能です。

その後、ロープウエーに乗りディアボレッツ展望台よりベルニナ最高峰の

見学で、雄大な連峰を見ることが出来ましたdiamond

今の時期、スイスは日没が9時半頃で、まだまだ明るく、ホテルに戻る

気にはなれず、時間ある時は散歩もたくさんできましたrun

 朝食をしっかりと食べて、ホテルhotelの周りはお花がいっぱい

 Dsc_0112  Dsc_0121

 バスとベルニナ鉄道を使って

Dsc_0130  Dsc_0127  Dsc_0150

 氷河を目指してハイキング

 Dsc_0175

Dsc_0186

 数え切れない位の花々

Dsc_0179  Dsc_0180  Dsc_0189

Dsc_0190  Dsc_0195  Dsc_0203

Dsc_0207   Dsc_0212  Dsc_0217

Dsc_0252  Dsc_0265  Dsc_0303

 Dsc_0219

Dsc_0213

 絶景に感激shine

 Dsc_0260

Dsc_0327

 遠足らしい子供達、日本人とわかり「コンニチワ」と

Dsc_0361

Dsc_0376

 ビッツベルニナ

Dsc_0398

Dsc_0410

Dsc_0422

 ランチのデザート、スイスの国旗でオシャレ

Dsc_0427  Dsc_0429  Dsc_0434

Dsc_0437

 ロープウエーから眺めて

Dsc_0443

 サンモリッツ街並み

Dsc_0499

Dsc_0502

Dsc_0510

 ホテルの庭でホルンの練習

Dsc_0546

 レストランでカウベルの飾りつけ

Dsc_0558

Dsc_0561  Dsc_0563   Dsc_0564

Dsc_0586

 サンモリッツ湖の風景

Dsc_0597

Dsc_0602

 散歩が終わり9時前もこの明るさ

Dsc_0614

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイス夏の5大アルプスを訪ねて~1

スイスの旅から、無事に帰って来ましたairplane

夏のスイスは、けっこう雨rainも多いと心配していましたが最終日だけ

大雨が降りその他の毎日は運が良く晴れてsunたまにパラパラと

落ちる程度でした。

私の大好きな青空に白い雲は、滞在期間ず~~と見せてくれて、

それに映える景色は最高でしたshine

36名参加で、若い人は2組、その他は、シニア・・・私達夫婦が

その中でも若い??位で年齢層が高く皆元気なのには、ビックリeyeでした

夜は、9時半位まで明るく早朝から暗くなるまで、たっぷりと楽しめました

しばらく、スイスの風景にお付き合い下さい。

綺麗な雲を眺めながら12時間の旅のはじまり

Dsc_0024

    Dsc_0015_2  Dsc_0011_2

      ビールでbeer乾杯・ドイツ人のイケメンが機内サービス

    Dsc_0016_2  Dsc_0036_2

airplaneルフトハンザドイツ航空でした

Dsc_0057

到着して車窓からの風景

Dsc_0061

Dsc_0071

Dsc_0072

この建物がトイレです

Dsc_0078

Dsc_0087

夕陽が山々に輝いて

Dsc_0090

Dsc_0092

修復中の「ソリス橋」とレストラン

Dsc_0091

Dsc_0108

夢心地で休みました

Dsc_0110

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイスに行ってきます

いよいよ、スイス行きが近づいてきましたairplane

元気に楽しい旅をして来たいと思います。

天候に恵まれ、綺麗な景色、新しい出会いに

心を弾ませていますshine

しばらく、お休みしますが、帰りましたら、又よろしく

お願いします。

Sluzern

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夏の到来??

天気予報に反して、真夏のような陽気で蒸し暑い日でした。

近くの海岸では、水と戯れている学生や、子供達・・・heart02

冷たくて気持ち良さそうでしたcancer

そして綺麗な空と、白い雲、幸せな気分です

今年の夏は、暑いのでしょうかsign02それとも冷夏でしょうかsign02

でも夏は、やはり暑くないと楽しくないですよねshine

 Sdsc_3314

 Sdsc_3322

横須賀美術館の催し

Sdsc_3309

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アーモンド入りバナナケーキ

今度houseに帰った時に、焼いておいてと言われていた

バナナケーキ、今日はアーモンドと胡桃を入れて

2本作ってしまいましたgood

パウンド型に、はめたのでカットして食べ易いです。

おまけに、ディズニーシーのお土産をpresent

Sdsc_3303

Sdsc_3305

Ssdsc_3690

Ssdsc_3692

Sdsc_3306

| | コメント (7) | トラックバック (0)

韓国ドラマ

毎週火曜日のソン・スンホン主演「エデンの東」は、欠かさず

見ていますが、金曜日で終わってしまった「愛している」も

とても面白かったですtv

主演のハンサムのはずのアン・ジェイク、髪型が可笑しく

いつハンサムに戻るのかしらと気にしながら見ていたら

最後まで、同じ髪型で終わりましたhappy01

ギャオで放送している「愛に狂う」がこれ又、興味をそそる

内容で土曜日更新が待ち遠しいのですpc

主演のユン・ゲサンもう一つ新しいドラマの登場ですshine

楽しめた「愛してる」でした

Sp_main_03

これからの展開が楽しみな「愛に狂う」

        Contents_xl

        Xl

新しく始まる「どなたですか」

P_main_01

Main_03

金曜日から始まった「大韓民国弁護士」

Main_01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

うみかぜ公園

買い物に出かけ、パーキングからparkingうみかぜ公園を見て

バーべキューをしたり、水遊びをしたり蒸し暑い日の姿が

垣間見え、その後公園に寄って、雰囲気を味わいました。

夜、花火の音が聞こえ今日は「アメリカ独立記念日」でした。  America2

Sdsc_3464

Sdsc_3472

美味しそうな良い香りがimpact

Sdsc_3473

気持ち良さそうにはしゃいでいます

Sdsc_3477

一面にシロツメグサ

Sdsc_3480

梅の花のような花火

Sdsc_3569

UFOの形

Sdsc_3602

大輪です

Sdsc_3629

花火を見ながらライブが聴こえて来ました

Sdsc_3676

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今週のカントリーダンス

今日は、カントリーダンスの練習日でしたが蒸し暑く

そして早いテンポが多く、汗をかきましたrun

ファンキー風、マンボ風、ブギ風の早い曲で、

遅めのリズムから練習し、早いリズムまでnotes目まぐるしく

動き、でも気持ち良くステップが踏めて楽しいレッスンでした。

Sdsc_3456

Sdsc_3455

Sdsc_3459

Sdsc_3461

Sdsc_3462

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイスの旅

7月10日から、予定している「スイス10日間の旅」

最終日程表が、届き旅行気分モードに入りましたairplane

前回は、秋冬に行って静かなスイスを眺めて来ましたが

今回は、夏期間なので、前回行けなかった所も入って

マイエンフェルト、高山植物ハイキング、逆さマッターホルン

眺望ハイキングと、とても楽しみでワクワクですnotes

     Imgtour_2_2thumb    Ebp0710711a

         Pasyl2916b

      128_28271_2

   Sdsc_3444

スイスフランと余っているユーロも用意して

Sdsc_3451

| | コメント (18) | トラックバック (0)

本日の我が家の花

一昨年、草津に行って山道で、植木を売っているおじさんに

合い、石楠花を買ってくれ、安くしとくよと・・・moneybag

おまけに、ユリネをおまけするからとpresent

残念ながら、石楠花は枯れてしまいましたが

ユリネが毎年花開きとても綺麗です、オリエンタルリリーとshine

思われますが、ユリは種類が多く違っているかもしれません。

 今年は4本になりました

 Sdsc_3431

Sdsc_3426

ローズフェスタ、一株がこんなに増えてきました

Sdsc_3140

ペンタスも

Sdsc_3152

 黄色のハイビスカスがまとまって開花

 Sdsc_3146

おまけで、いつものハイビスカス

Sdsc_3142

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »