« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

リスボン観光

リスボンに到着ですbus190万人を超すポルトガル

最大の街で日本といろいろな接点が多く親しみが

持てる感じで、日本語と同じ発音の言葉も多く興味が

わきましたscissors

テージョ川と大西洋の境に建っているべレンの塔と

発見のモニュメントは、かなり大きく迫力があり外敵を

要塞の砦として役立ったのでしょう

それらの傍には、横断した飛行機のモニュメントが・・・

そしてポルトガル大航海時代の栄光を伝える白亜の

ジェロニモス修道院とても綺麗でしたnotes

shineshineshineshineshine

世界一長い橋を渡ってリスボンへ

Sdsc_0002

水道橋跡

Sdsc_0132

街の風景

Sdsc_0017

Sdsc_0141

べレンの搭

Sdsc_0144

Sdsc_0149

Sdsc_0161

発見のモニュメント

Sdsc_0164

Sdsc_0176

近くのマリーナ

Sdsc_0177

ジェロニモス修道院

Sdsc_0249

美しい祭壇

Sdsc_0198

ヴァスコ・ダ・ガマの棺

Sdsc_0209

中庭

Sdsc_0226

水に映って

Sdsc_0244

パレード

Sdsc_0264

ここで有名なエッグ・タルト(ナタ)行列で食べれませんdown

この後の昼食のレストランでデザートとして頂きましたup

Sdsc_0251 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

セビーリャからエボラへ

セビーリャ市内観光は朝8時出発で、この地方は

この頃からだんだん明るくなるのですが朝からrain

明るくなるのが遅く夜のような感じでしたdown

ライトが点いているアルカサル大寺院も綺麗で

エキゾチックでしたsprinkle

サンタクルス街は狭い路地で抜けると黄金塔が見え

大聖堂では、ミサが行われていました。

そしてエボラ地区へ・・・

見たこともないような青空に真っ白な雲のパレードcrown

ここは何処??天国と一瞬思うほどでした。

水道橋等が見渡せる市街を高台から眺めエボラ大聖堂

ディアナ神殿は厳かな感じでサンフランシスコ教会

付属の人骨堂は少々ビックリで、壁全部が人骨で

埋め尽くされていましたeye

shineshineshineshineshine

朝のライトアップで雨の大寺院

Sdsc_1095

Sdsc_1113

Sdsc_1128

Sdsc_1142

Sdsc_1146

バスの移動中、丸々太ったイベリコ豚が

Sdsc_1169

エボラへ

Sdsc_1211 

Sdsc_1223

Sdsc_1230

エボラ像

Sdsc_1232_2

神殿跡

Sdsc_1250

Sdsc_1257

人骨堂

Sdsc_1301

お土産屋さんから続く広場

Sdsc_1274 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フラメンコとファド

今回の旅で、フラメンコはぜひ見たいと思う一つでした

もう一つは、ファド・・・今回はじめて知りましたear

フラメンコの激しい踊りは、数々の困難迫害を受けた

ジプシーたちの悲しい、苦しい思いが込められていて

歌には、厳しい旅を続けたジプシー達の生活、喜怒哀楽、

そして長い、苦しい歴史と人生が刻まれているそうですnote

せつなく、激しく踊る意味がわかりました。

ファドは、まずは民族舞踊から始まり賑やかに唄って

踊って、後半は黒い服を着て照明なしの暗い所での唄で

憂愁と哀惜に満ちていて日本の演歌と似ている様なnotes

最後は場内大合唱で国の唄を・・・わからないながら

一緒に口ずさんでnotenote両方とても良い体験でした。

shineshineshineshineshine

ショーは始まっていて、着席前の衣装が一番派手でした

Sdsc_0923

Sdsc_0928

Sdsc_0940

Sdsc_0957

Sdsc_1004 Sdsc_1022

Sdsc_1063

フラメンコショーの会場、見終わって皆満足

Sdsc_1072

ファドのお店、薄暗い路地を通って

Sdsc_0110

Sdsc_0070

Sdsc_0071

Sdsc_0081

最後に拍手喝采で大合唱 

Sdsc_0065

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アルハンブラ宮殿からミハスへ

いよいよ最高に憧れの「アルハンブラ宮殿」です

BSの「ヨーロッパ水紀行」で見た印象が忘れられず

水に映る宮殿が私にも撮れるか楽しみでしたcamera

いろいろな花・果物・噴水が広い庭園があり散策し

宮殿にたどり着きカンゲキの連呼(心の中で)

眺めも良く又々綺麗な景色の連続ですnote

やっと対面出来て「アルハンブラの思い出」が流れました

そしてミハスへ・・・白壁に季節の花が映える美しい街で

ロバのタクシーがお客様を待っていて高台からは青い

地中海が見え、天気がクリアーな時はアフリカが

見えるそうですwave

shineshineshineshineshine

朝8時頃、ようやく明るくなります

Sdsc_0673

エネラリーフェ庭園

Sdsc_0685

Sdsc_0703

Sdsc_0706

Sdsc_0729

Sdsc_0741

アルハンブラ(丘陵の赤土に由来し赤い城とも呼ばれる)

Sdsc_0787

Sdsc_0771

Sdsc_0794

Sdsc_0813

Sdsc_0828

ミハス(向こう側は地中海)

Sdsc_0866

お土産屋さんもカラフル

Sdsc_0857

ロバのタクシー

Sdsc_0859

白い街に相応しく

Sdsc_0892

Sdsc_0899

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラ・マンチャ地方からコルドバへ

マドリードは到着して解りましたがスペインで一番

賑やかな街で夕方の人混みは凄く大道芸人が所々に

スリには充分に注意をといわれお財布を見せないよう

気を使っての買い物でしたmoneybag

今日は、ラ・マンチャ地方へ、あの有名なドン・キホーテ

この台地を舞台に物語を繰り広げましたbook

真っ青な空に白い風車がよく合いとても綺麗で

風車の丘から見下ろす平原が又美しいのですheart02

そしてイスラム文化を中心に繁栄したコルドバへ・・・

観光はやはりメスキータでユダヤ人街があり

小路は迷路街の様で「花の小路」から見えた教会は

ユダヤ教でした。

shineshineshineshineshine

コインを入れると動いて違う動作を

Sdsc_0434_2

マドリードの繁華街

Sdsc_0446

ラ・マンチャ地方の風車

Sdsc_0507

Sdsc_0492

Sdsc_0494

Sdsc_0537

メスキータ

Sdsc_0603

Sdsc_0592

馬蹄型のアーチが立ち並ぶ内部

Sdsc_0607

Sdsc_0612

Sdsc_0629

花の小路

Sdsc_0586

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プラド美術館からトレドへ

憧れのプラド美術館に行く日です。

早朝から、行列ができて8時過ぎなのに大勢の人が

開門を待っていましたwatch

残念ながら写真はcamera撮れず館内は広く全部を

見る事が出来ませでしたが詳しい説明を受け

絵の歴史の勉強になりart堪能しました。

そしてスペイン王宮は、多くの観光客が訪れ賑わって

バルコニーから手を振らないかなとミーハーな事をconfident

そしてトレドへ・・・タホ川と城壁に囲まれた小さい街で

坂道の上からの眺めはとても美しく素晴らしい景観で

幸せを感じお天気sunに感謝です

shineshineshineshineshineshine

朝食は豪華!!

Sdsc_0196

プラド美術館入り口

Sdsc_0220

Sdsc_0218

Sdsc_0227

ピカソの「ゲルニカ」が展示

Sdsc_0238

Sdsc_0242

イメージと違ったスペイン広場

Sdsc_0266

王宮

Sdsc_0278

王宮前の公園は沢山の銅像が

Sdsc_0280

Sdsc_0292

闘牛場跡

Sdsc_0313

トレドの街並み

Sdsc_0319

Sdsc_0322

Sdsc_0335

工芸品

Sdsc_0368

カテドラル

Sdsc_0398

Sdsc_0388

Sdsc_0418

Sdsc_0420

Sdsc_0425 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クエンカからマドリードへ

クエンカ山地の斜面に築かれた城砦の街で

崖に沢山の家が寄り添うように立ち並びその景観は

ひき付けられ特に「宙吊りの家」はバルコニーが崖に

飛び出しで有名up観光客の来訪が多い所だそうですhappy01

その近くにあるゴシック様式で回廊のある「カテドラル」

中庭からの眺めは美しく、この場所でのランチでしたrestaurant

マドリードのホテルは今回一番豪華なホテルでkey

添乗員さんから迷子にならないようにと爆笑でした

shineshineshineshineshine

バスからブドウ畑・オリーブ畑が沢山見え虹もかかって

Sdsc_0815

Sdsc_0023

橋を渡って「宙吊りの家」に

Sdsc_0073 

Sdsc_0086

「宙吊りの家」近くから市街を

Sdsc_0114

12~13世紀に建てられて「カテドラル」

Sdsc_0028_2

Sdsc_0041

とても気素敵な中庭

Sdsc_0043

Sdsc_0049

Sdsc_0051

今回一番ゴージャスなホテル・ピアノでお出迎え

Sdsc_0182

Sdsc_0191

Sdsc_0193

Sdsc_0171 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バレンシア

バルセロナのお隣バレンシアは暖かくオレンジと

パエリアの街でオレンジの収穫量は世界有数とかで

お米の収穫も多くそれでパエリアを作るのですねrestaurant

この街もイスラムの香りが強く建物もゴシック様式と

混在し異国情緒が・・・中央市場には、沢山の野菜

果物・お菓子・乾物と鶏やその他の肉が形のまま

並べられていて少しビックリでしたeye

旅の終り時ならもっと買ってみたかったですwatch

Sdsc_0758

バレンシア城壁の門

Sdsc_0705

市庁舎前広場

Sdsc_0732

ミゲレテの塔(8角形の鐘楼)

Sdsc_0753

カテドラル(ゴシック様式の大聖堂)

Sdsc_0755

聖教会

Sdsc_0764

ラ・ロンハ(絹商品取引所)

Sdsc_0778

市場の前にパエリアの鍋がたくさん

Sdsc_0767

Sdsc_0771

Sdsc_0768

Sdsc_0770

Sdsc_0777

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バルセロナ市内巡り

バルセロナの市内巡りから始りましたbus

オリンピックの名残の施設は随分傷んで来てあまり

使用されていないようで、時の流れを感じましたrun

ガウデイ、一色のような街はあちこちに建築物がbuilding

たくさんあり、芸術的な雰囲気を漂わせていましたsign04

街のシンボルといえる「サグラダ・ファミリア教会」

やはり工事中で、入場券払って見学をする人たちを

笑っているとかsign02・・・でもすごい人気でやっと歩ける

状態で200年後の完成を思い巡らせましたeye

*******************************************

サグラダ・ファミリア教会

Sdsc_0611

工事中の内部

Sdsc_0626

Sdsc_0623

オリンピック競技場

Sdsc_0446

モンジュイックの丘 からバルセロナ市内を

Sdsc_0457

名所には必ずジプシーのお店が

Sdsc_0466

レンタルの自転車があちこちにあり乗って巡るのも良いかも

Sdsc_0483

ガウデイが住んでいた家

Sdsc_0534

ガウデイが設計したモザイクいっぱいのグエル公園

Sdsc_0542

座った位置に窪みがあり腰痛などが治るといわれるモザイクの椅子

Sdsc_0544

テラスの下に洞窟のような回廊が

Sdsc_0559

素敵なギターの音色に聞き入り思わずCDを購入

Sdsc_0567

シンボルである中央階段のトカゲの噴水

Sdsc_0579

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スペイン・ポルトガルの旅から

皆さん、ただいまairplane無事に帰ってきましたhappy01

あっという間の10日間で、とにかく忙しかったeye

朝から夜まで観光漬けで、さほど広いと思わなかった

スペインの広さをナットクですbusバスで何百キロの移動

すっかりドライバーともフレンドリーになり楽しかったgood

初日が曇りcloud後半一日朝方の雨rainだけで快晴sunが続き

寒い用意も言われましたが半袖で充分の毎日でした

とにかく景色は綺麗で写真cameraも相当撮りまくりました

これからしばらく写真をアップしますがお付き合い

よろしくお願いしますshine

************************************************

この旅の最高の憧れ、アルハンブラ宮殿の景色

Sdsc_0787_2

1日目 ブリテッシュエアーで出発

Sdsc_0377

機外の景色、可愛らしい雲が

Sdsc_0357

ビールで乾杯、機内で

Sdsc_0356

ロンドンで乗り換え・・・ハロッズのテディベアーがお出迎え

Sdsc_0401

初日のホテル、吹き抜けでマンションの様でした

Sdsc_0420

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブログしばらくお休みします

スペイン・ポルトガルに行ってきますairplane

素敵な景色、建物、フラメンコ、美味しい食べ物と

楽しみにしながら旅を満喫したいと思っていますgood

良い写真が撮れる事を望みながらsign04sign04

Cimg1414

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ニット展

カントリーダンスに出かける途中、ニット展に伺いました

メーリングの友人が参加していて2年前も素敵な作品を

見せて頂き、手先の苦手な私には夢の世界ですshine

機械編みの様にそろって素晴らしい手編みの作品で

2年かけて作るだけあり高級品ですdiamond

一緒に展示してあったお嬢様製作のアクセサリーも

とても可愛らしくて素敵でしたvirgo

Sdsc04938

一番お気に入りだった作品

Ssdsc04931

  Sdsc04932 Ssdsc04925

  Sdsc04933 Sdsc04934

  Sdsc04937_2 Ssdsc04926

  Ssdsc04928 Ssdsc04929

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジ出場、入賞者

チャレンジに出場して入賞した方々一位はこの方達です

さすがダンスのキレが良かったですgood

東北方面から参加され一位良かったですねcrown

Sdsc_0232

照明の下で衣装も採点になるかしらと思えるほど

自分好みの色合いで輝いていました

入賞された方達と衣装が気に入った方達

Sdsc_0246

Sdsc_0248

Sdsc_0256

Sdsc_0261

審査発表を待っています

Sdsc_0266

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青空が

秋らしい青空の一日でしたsun

空の青さが秋色で、澄み切ったのを見るのは久しぶり

青空のいろいろを撮って見ましたcamera

仕事帰りの通り道で

Sdsc04920

福祉会館からベースの中を

Sdsc_0137

横須賀プリンスからホテルトリニテイ、今度は何処が・・・

Sdsc_2351

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いろいろなダンス

カントリーダンスでも、いろいろな型があり、ヒップホップ系

ラテン系、モダンダンス系などがありますdenim

何しろ動きが早くて目を見張るとはこの事と思いました

身のこなしが柔らかくでウットリしながら見ていましたnotes

*******************************************

横須賀のインストラクターです、笑顔がとっても素敵で

ニューダンスのレクチャーです

Sdsc_0078

こんな可愛い子のダンスです

Sdsc_0067

レクチャーにたくさん集まりました

Sdsc_0220

Sdsc_0159

| | コメント (8) | トラックバック (0)

インストラクター

JCDCのインストラクターがアメリカ、イギリス、カナダ、

マレーシア、韓国といらして国際色豊かで、

いろいろな言葉が飛び交っていましたshine

踊りのキレはさすがで、やはり見とれてしまいます

動きが早くて、シャッターシャンスが中々つかめずcamera

動きのある面白い写真も出来ましたsign04

先生方を紹介してみましたkaraoke

アメリカ~ブライアン

イギリス~クライブとエミリー

カナダ~ジュデー、韓国~マー

Sdsc_0225

マレーシアからの先生も一緒に、ジョアン

日本~遊さん

Sdsc_0025

倫子さん

Sdsc_0039

倫子さんと未央さん

Sdsc_0070

大橋さんと川本さん

Sdsc_0188

Sdsc_0050

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハイビスカス

朝から小雨で寒く、秋の訪れが感じられます。

止みそうで止まない雨をrain窓から眺めていたら

ハイビスカスが、寒い中、赤・白で綺麗に開花して。。。

そろそろ終わりの時期を迎え少し小振りになった花を

パチリcamera小振りの雨の中、滴とともに遊んでみましたheart02

Sdsc_0002

Sdsc_0014

Sdsc_0007

Sdsc_0011

| | コメント (8) | トラックバック (0)

JCDC 3日目(最終日)

ジャパン・カントリーチャレンジ、最終日になりました。

ボランテアもだいぶ疲れが出て、最終日頑張ろうと

気合を入れての一日でしたsign03

新しいダンスを習ったり、チームのコンテストと等

盛り上がり、表彰式を終え最後に打ち上げで中華を

頂いてきましたbeerrestaurant

皆で協力し合い、何かをやり遂げる達成感は

気持ちの良いものでしたshine

*******************************************

わが横須賀チーム

Sdsc_0252_2

小学生チーム

Sdsc_0290

Sdsc_0228

このようなカントリーダンスも

Sdsc_0244

打ち上げの中華料理、美味しかったです

Sdsc_0329

| | コメント (8) | トラックバック (0)

JCDC 2日目

ジャパン・カントリーチャレンジの2日目を過ごしてきて

今日は、インストラクターによる「ワークショップ」いわゆる

講習会があり、チャレンジがあり、車椅子の方との

ダンスがありと盛りだくさんでしたnotes

新しいダンスを覚えたり、素晴らしい演技を見たり

朝から夜まで充実した時間でしたclock

Sdsc_0087

インストラクターの皆さん

    Sdsc_0037

  Sdsc_0024 Sdsc_0031

ワークショップ

  Sdsc_0116 Sdsc_0152

  Sdsc_0081 Sdsc_0136

  Sdsc_0123_2 Sdsc_0216

チャレンジ参加者

Sdsc_0269 

車椅子の方と一緒に・・・横須賀市長さんも

Sdsc_0189

皆で一緒にダンス

Sdsc_0172

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジャパン・カントリーダンス・チャレンジ             (JCDC)

今日から3日間、横須賀で大会があります。

ボランティアでお手伝いを頼まれ、もちろんダンスも

踊りますが、準備、後片付け、写真と慌しく参加をして

楽しい時間を過ごしてきましたcamera

横須賀名物、海軍カレーを食べながらダンスを見て

そして踊って、海外から参加してきた人達のダンスには

圧倒されましたnew

       Sdsc_0026_2

        Sdsc_0029

       Sdsc_0033

       Sdsc_0035_2

       Sdsc_0042

       Sdsc_0051_2

       Sdsc_0060

       Sdsc_0071

Sdsc_0115

Sdsc_0109 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

散歩で夜景を

昨日までの寒さはなくなり、凌ぎやすい一日でしたsun

これからは、少しウォーキングを頑張らないとsign04dash

海を見ながらのお散歩は、気持ちが良いです

夕闇の横須賀美術館と京急ホテルを撮ってみましたcamera

夜景はなかなか上手に撮れず、そのつど苦労しています

Sdsc_0581

Sdsc_0590

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豪華客船通過

豪華客船、セブン・シーズ・マリナーが横浜港から出航し

浦賀水道を通過しました。

全長217m総トン数が48075トン769名の乗客数で

船にマンションが乗ったようですshipbuilding

あいにくお天気が悪く、とても残念cloud乗船したいけど夢bar

仕事でどうしても間に合わず、主人が撮ってくれましたcamera

横浜に寄港

2_6

3_4    

Sdsc_0610

Sdsc_0631

浦賀水道を通過中

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »